スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[COP10先住民族ニュース]開催国日本の開発行為に対するNGO共同宣言によるアクション

今日は会議場外の大きな木の下で、「CBD-COP10開催国日本の開発行為に対するNGO共同宣言」の方々を中心にアクションがありました。
沖縄の辺野古や高江、上関原発、高尾山の道路建設など、日本における環境破壊的なプロジェクトや米軍基地建設に異議申し立てしている人々が、「開催国日本は本当に生物多様性条約実施のイニシアティブを取れるのか」という疑問を投げかけました。

開催国に対するNGO宣言

会場では韓国のダム建設反対の人々なども加わり、バナーやジュゴン着ぐるみの人たちがにぎやかにわかりやすくメッセージを伝えていました。

「CBD-COP10開催国日本の開発行為に対するNGO共同宣言」の内容は、追記で示しています。

続きを読む

【COP10先住民族ニュース】IIFB声明 新戦略計画、生物多様性目標と指標(議題4.2)概要

*声明は長いので概要を記します。英語全文は下記のウェブサイトで閲覧できます。
http://iifb.indigenousportal.com/2010/10/19/statement-concerning-agenda-item-4-2-revised-strategic-plan-biodiversity-target-and-indicators/

先住民族は、締約国に対し、新戦略目標を国連先住民族の権利宣言(UNDRIP)に従って実施するよう促す。生物多様性条約(CBD)の採択後、国連システムの中で先住民族とその権利、特に国連宣言が承認されたことに従い、1992年に採用されたCBDの用語「先住民と地域共同体」を「先住民族と地域共同体」と更新・改定し、他の国連機関に合わせるよう勧告する。生物多様性に関する国際先住民族フォーラム(IIFB)は、「先住民族と地域共同体」という用語が新戦略計画とすべてのCOP10の決定の中で使用されるよう勧告する。

先住民族の権利宣言の中で記された権利が、新戦略計画の実施において定着することもまた、も肝要である。そのため、3段落目bisに下記の追加を要請する:
3bis:国連先住民族の権利宣言の規定に従って、新戦略計画を実施するよう締約国を
促す。

続きを読む

【COP10先住民族ニュース】サイドイベント報告:生物多様性条約における「ローカル・コミュニティ(地域社会)」の位置づけ」

 生物多様性条約ではILC(Indigenous and Local Communities:先住民族お
よび地域コミュニティ)という用語が使われています。私たちがサポートしてい
るIIFBも先住民族ではなく、「先住民族および地域コミュニティ」というカ
テゴリー(第8j条)で位置づけられています。ところが、ここでいう地域コミュ
ニティとは何か、先住民族と重なるのか、などの疑問がIIFBの中でも出され
ています。これは、定義にかかわる問題であると同時に、第8j条を保護地域や
ABSによる利益配分にも適用する時の範囲に関わる政治的問題にもつながって
いきます。
 そんな関心もあったので、このワークショップに出てみました。
テーマ:「生物多様性条約における「ローカル・コミュニティ(地域社会)」の位置づけ」
日時:10月19日 午後1時15分から
主催:生物多様性条約事務局 地域コミュニティ・コーカス
 

続きを読む

[COP10先住民族ニュース] 参考情報サイトのリストです

 取材班の細川です。本業の都合で、残念ながら昨日、名古屋から京都に戻りました。
名古屋でがんばってる皆さん、ひきつづきカマテ!カマテ!(←これ、火曜日のレセプションに出た人でないと分からないかも。。。)

 さて、今日の夜、京大でひらかれるヤスニITTプロジェクト関連の集会で、COP10における先住民族の取り組みについてお話しする機会があります。IIFB(生物多様性に関する国際先住民族フォーラム)のCOP10開会声明の内容を紹介したいと思います。

 その資料として、COP10における先住民族の立場や主張をウォッチするのに便利なウェブサイトのリストを作りましたので、紹介します。

続きを読む

[COP10先住民族ニュース]DAY4

 先週から働きづめのわれわれはそろそろ疲れがたまり、足取りも重たそうです。国際会議は体力勝負だと依然書きましたが、日程が進むにつれてその言葉は真実性を帯びていくようです。他のCOP10関係者も大変お疲れのようで、3日目あたりから長いソファには常に居眠りしている人をみかけます。たまにソファのスペースが全て居眠りしている人で埋まってしまうことも・・・。私も4日目の朝はIIFBの会合に出席していたのですが、さすがに我慢できず、ソファの上で少し居眠り。いやはや、市民外交センターのみなさんの体力は無尽蔵なのかと疑いたくなるほど、彼らはタフなのです。

続きを読む

プロフィール

Indigenousnet

Author:Indigenousnet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。