スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[COP10先住民族ニュース] 10月29日(~30日未明)最終全体会の様子

 当初の予定では、29日金曜の18時までに全体会ですべての議案をおえて終了するはずだったCOP10ですが、当然予想された通り時間内には最終合意に至らず、全体会は「最後のレセプション」(次期開催国インド政府主催)のあとに延長・再開されることになりました。

 19時半再開のはずが、「21時から」となり、さらに「22時半から」とアナウンスされ、実際に始まったのは23時すぎでした。このかん、裏舞台での折衝がかなりおこなわれた筈です。そして、再開された全体会は本日(10月30日)未明におよぶ4時間近いマラソン総会となりました。

 その模様はすべてライブ中継されました。それを見ながら、連続ツイートしましたので、それをここに再録します。
 
── なお、細川のききとりは、英語・スペイン語については FLOOR 音声を、フランス語・アラブ語については英語の同時通訳チャンネル ENGLISH 音声を聞きながらツイートしました。

 同時並行して、NACS-Jさんのツイート、CBD市民ネットさんのツイート、および IIFB(生物多様性に関する国際先住民族フォーラム)さんのツイートも流れており、若干、内容にくいちがいがあります。今後検証しますが、お気づきのことがありましたら、ぜひご指摘ください。

(くいちがいの一部は、聞いてきた言語チャンネルの違いに起因するものであり、また、一部は明らかにNACS-Jさんの勘違いによるもの。また逆に、細川の聞き取りが不十分だったところもあるでしょう。)

以下、細川のツイート再録です。(タグなどは省略し、一部誤字・誤記を訂正しました。)
----------------------------------------------
【10月29日金曜 23時すぎより】

 最後の全体会の生中継を固唾をのんで見守る。ABS議定書、戦略計画、資金メカニズムの3大議案が残る。EUはパッケージでの一括採決を要求。キューバ・ボリビア・エクアドルは、まず交渉が完了しているABS議定書からの採択を要求。議長はEUを説得できず。いったん議長団協議。

 議長は「合意確認」と「正式採択」という2段手続き論で議事を進めようとしているが、3議案のあいだのリンクを認めるかどうかという厄介な蛇をつついて出してしまったように思える。

 松本議長の玉虫色作戦に、キューバが反撥。スイスが、ABS議定書の合意を後にまわす提案。議長は明確に対応せず。

 韓国が助け船を出し、まずABS議定書から合意確認する方向で議事動き出す。キューバとベネズエラが、採択を容認するものの内容に合意できない部分があることを公式に議事録に残すよう要請(ベネズエラは「自然を商品に変える」ことに原則反対の立場)。リベリアも同様の要請。議長、要請を受諾。

 ボリビアも議定書案の内容に不満であることを表明。資源と知識の守り手は先住民族であることを強調。大きな変革の時期にさしかかっているが、協調して未来に進むことも必要。採択を妨げないが、不満表明を公式に記録してほしいと要請。議長、受諾。

 ウクライナが中欧諸国を代表して、議定書内容と採択に支持表明。議長は、まず(議定書案への)「合意確認」を議場に求めたが、通訳がadopt(採択)と訳してしまったので一時混乱が生じる。玉虫色のつなわたりゆえ。

 戦略計画(L44文書)の「不合意」部分の審議に移る。ノルウェーから修正文言の提案。保全数値目標は、陸(内陸水域ふくむ)17%、海域は10%が提案される。資金目標については「見直し条項」を導入。ブラジルはtarget16の達成期限を早めることを要請。

 次に、資源動員・財政改革(L46とL45文書)について、担当部会のメキシコ・ノルウェー共同議長より、論点と修生案の報告。豪州より、資源動員達成の評価基準について文言確定の提案。COP11への先送りに解釈されないよう留意点を述べる。EU同意せず。

 ナミビア、ブラジル、スイスがEUに同調し、議長はその線での合意を宣言。より意欲的な文案で確定。ボリビアが別の点での文言を提案。議事がやや混乱。ボリビア発言がハンマーダウンの後だったとしてL45採択を議長が宣告。

 議長はL46に進もうとするが、ボリビアは納得せず。議長は発言を記録に残すことでやや強引に議事進行。L46担当の共同議長メキシコから交渉経緯の説明続く。

 L46文書にはWG2で合意に至らなかったとして、メキシコは不採択を提案。キューバ、オーストラリアらが同意。議長は不採択を宣言。ふたたびボリビア発言。

 ボリビアはL45への追加提案が木槌の前であったと再び主張。議長は、提案内容を記録にとどめることで乗り切ろうとする。キューバはボリビア提案を支持し、エクアドルも共同提案者なので、3ヶ国に支持があると指摘。議長に善処を要請。松本議長、電池切れの様子。

 ブラジル、ウルグアイが、ボリビア提案の精神が生物多様性条約の方向性にかなったものであることを表明。松本議長は「記録にとどめる」で乗り切ろうとするも、立ち往生。やれやれ。

 松本議長、ボリビアにあらためて提案を述べるよう指示。財政計画について、締約国そのほかの全ての当事者が意見を述べる機会を来年6月までに設けるということ。議長は、ボリビア提案の文言をL45文書に含めることを宣言。

 これで戦略計画と財政メカニズムの審議が終了したので、議長があらためてL43revすなわちABS議定書修正案の「正式採択」をはかり、異議無しで採択。会場大きな拍手。25時29分頃。そして戦略計画と財政メカニズムについても正式採択。三大議案が決着。

 ついで、TK(伝統知識)に関するL7文書、CEPAに関するL32文書を次々採択。8条j項に関する作業計画(L39)、そのほかいくつかの決定案を淡々と採決。ブラケの処理について事務局案を了承。

 さきほどのボリビア提案は、要するに、気候変動に関して開催したコチャバンバ会議のようなものを生物多様性に関しても開催すべきという考え方に立ったもんで、ラジカルな提案である。松本議長はどうもその意味を理解できなかったようです。

 次期(COP11)の開催国はインドであることが決定済みだが、開催都市については決定から外すことを確認。これはインドがちゃんとその旨、発言していたのに、議長がそれを無視して原稿棒読みしたことによって生じた混乱。

 マラウィ、マレーシア、EU、ナミビアなどから、外交辞令の賛辞続く。作業部会(WG1WG2)の報告書をそれぞれ採択。会議公式記録者(rapporteur)によるCOP10全体会の暫定議事録案を了承。後日、今日の分を追加して正式採択することを確認。議長、通訳団に謝辞。会場から拍手。

 通訳さんに感謝するのはよろしいけれど、環境大臣、横のお役人の指示通りに台本棒読みするばかりでは、波に呑まれてしまうこと分かりましたか? お役人も指示を出すときはマイクを切れよなぁ、あああ恥ずかし。

 各国からの外交賛辞さらに続く。ウクライナ(中欧代表)、マラウィ(アフリカ代表)、クック諸島(アジア太平洋代表)はインドネシア津波被害に言及。会場はすでに弛緩して、席をたつ代表団多し。議長は「お静かに」と制するが、あまり効果なし。

 サウジアラビア(アラブ代表)、アルゼンチン(GRUAC代表)、スイスに続き、ILC代表としてIIFB(生物多様性に関する国際先住民族フォーラム)のJason Panさん(台湾原住民族)が声明読み上げ。内容はだいぶ前にツイートした通り。【

 IIFBの声明の最後は、沖縄で軍事基地建設による生物多様性の破壊が進んでいることへの懸念表明。2時20分頃よみおわる。声明テキストは http://iifb.indigenousportal.com 参照。

 ごめんなさい、まだアップされてないようですが、たぶん明日までには掲載されると思いまっす! @ngalyak [..]声明テキストは http://iifb.indigenousportal.com 参照[..]

 ILC(IIFB)の後も、締約国の賛辞発言つづく。ベリーズ、インド、韓国、ニュージーランド(ABS交渉で女性ネゴシエーターの国際グループが形成され継続していくことを紹介)、ABS交渉の共同議長(カナダTimothy Hodges、コロンビアFernando Casas両氏)へ議長団と会場から拍手。

 ネパール発言のあと、NGOユースが発言(皆さんよい約束をした、ぜひ実行を!)。さらに外交辞令の山と握手と抱擁、ジョグラフCBD事務局長の長広舌 ── 26時59分、#COP10 閉会。おやすみなさい。

----------------------------------------------
以上、ライブ連続ツイートの再録でした。IIFBの読み上げた声明の日本語訳は、このブログの一つ前の記事として取材班の越田清和さんによる日本語訳が掲載されています。


COP10先住民族ニュース取材班
(文責:細川 弘明)

【2010.11.2 追記】
● IIFBの声明(英語テキスト)はこちら → http://bit.ly/iifb1030
● 全体会の公式録画はこちら → http://bit.ly/cop10fin
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Indigenousnet

Author:Indigenousnet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。