スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[COP10先住民族ニュース]DAY4

 先週から働きづめのわれわれはそろそろ疲れがたまり、足取りも重たそうです。国際会議は体力勝負だと依然書きましたが、日程が進むにつれてその言葉は真実性を帯びていくようです。他のCOP10関係者も大変お疲れのようで、3日目あたりから長いソファには常に居眠りしている人をみかけます。たまにソファのスペースが全て居眠りしている人で埋まってしまうことも・・・。私も4日目の朝はIIFBの会合に出席していたのですが、さすがに我慢できず、ソファの上で少し居眠り。いやはや、市民外交センターのみなさんの体力は無尽蔵なのかと疑いたくなるほど、彼らはタフなのです。
 お昼からはIIFBのサイド・イベントが開催される予定だったのですが、時間が急遽夕刻に変更になり、私はビラ配りに向かうことに。片っぱしからビラを配り、宣伝をし、参加を募る(しかも英語で)のは、引っ込み思案な僕にはけっこうな経験値となりました。そもそも、引っ込み思案な人はNGOにはNGで、これをきっかけに変われればと自分を鼓舞する毎日です。

 私はその後日本の環境省が主催するサイド・イベントへ。テーマはアジア太平洋地域における森林開発でした。イベントにはフィリピンの先住民族もスピーカーとして参加しており、自然資源は誰のものか、誰が管理するのかという問題に直接に関わるテーマでした。私がサイド・イベントに出席している間、外務省と先住民族が会談をしていたのですが、それは他の方が書いておられますので割愛します。

 夜は時間変更によって夕刻スタートとなったIIFB主催のサイド・イベント。こちらも出席できず他の方が詳細なルポを書いておられますのでそちらを参照くださいませ。

COP10先住民族ニュース取材班
(文責:中島嘉紀)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Indigenousnet

Author:Indigenousnet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。