スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[COP10先住民族ニュース] 先住民族声明を19日全体会で読みあげ

 昨日(10月19日、COP10本会議2日目)ツイッターで発信したうちの一部を転載します。タグは省略し、語句も若干ととのえました。

----------------------------------------------
 今朝の臨時全体会の最後に、議長が先住民族代表に声明を読むことを許可し、ボリビア・アイマラ民族のマリア = エウヘニア・チョケ = キスピ María Eugenia Choque Quispe さんが、昨日の記者会見ですでに発表したIIFBのCOP10開会にあたっての声明のスペイン語版を読み上げました。
第2日午前の全体会で先住民族声明を読み上げるマリアエウヘニアさん

 声明内容は http://bit.ly/indignews と http://iifb.indigenousportal.com に各言語版がアップされてます。IIFBは「生物多様性に関する先住民族国際フォーラム」(CBD交渉への先住民族代表の合議体)です。

マリア = エウヘニアさんへのメッセージをお寄せいただければ、ご本人に伝えます。

----------------------------------------------

 COP10「海洋と沿岸の生物多様性」作業部会、午後の部で、UNEP、IUCNなどに続き IIFB(生物多様性に関する先住民族国際フォーラム)が発言、先住民族の伝統的資源管理の知識の尊重などについて カナカ・マオリ民族のハウオリイポ・ワイアウ Hau'oliipo Waiau さんがIIFBの声明を読み上げました。

 声明では、海の資源の利用についての伝統的知識と先住民族による管理慣行を尊重すべきであること、保全策立案にあたっては完全に効率的な参加を先住民族に保障することが必須であることが、まず指摘されました。

 また、海洋への鉄粉散布など人為的な肥沃化技術に反対する先住民族フォーラムの統一意見を表明しました。海洋生態系の保全策においても、CBD第8条jを活かした検討を求めました。#bdty #indig

----------------------------------------------
 
 その他の作業部会にも、IIFBは手分けして代表を出席させ、発言を求めています。「森林と生物多様性」部会、「資源動員と財政」「8条j項関連」などの部会にむけても意見表明のためのテキストが準備されました。

 すみません、内容を追い切れていないので、とりあえず速報のみにて。

COP10先住民族ニュース取材班
(文責:細川 弘明)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Indigenousnet

Author:Indigenousnet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。